自分にお金をかけること~今は脱毛~

高校を卒業し、手に職を持つために、私はけんがい栃木県宇都宮市の専門学校に進学しました。
私が通っていた学校は、在学中はバイトしてはいけなかったので、友達は隠れてこそこそバイトしていたものです。

お花が大好きなのでバイトの日はとても癒されていましたね(*^-^*)勉強もそれなりに忙しく、休日のほぼ机に向かっている毎日を送っていました。

そのため、ストレスが溜まっていく感覚を覚えた私は、連休の際には1人で遠出してストレス発散しました。
私は大勢で群れることが好きではなかったので、ほとんど1人行動を専門学校時代は取っていました。

車を借りたりすることなく、全て移動は電車か自転車で行っていました。
また、電車はその当時は増税されていなかったので、低賃金で乗ることが可能でした。

なので、私は往復切符をその都度購入し、仕舞いにはほぼ毎週末外出していました。
そのため、たまに通帳を見るとだいぶ貯金が少なくなり、焦った思い出があります。

また、ストレス発散する上でお金をかけていた私ですが、何に使っていたのかと言いますと、映画を観たり自分の趣味に多くのお金を使っていました。

そうでもしない限り、他の学校よりも色々校則が厳しかった学校に通っている身としては、精神的に滅入ってしまうところまできていたのです。

逆に、そうすることで溜まりに溜まっていた鬱憤を晴らすことができ、気持ちよく勉学に励むことができたというのも事実です。

あの当時の自分のお金の使い方を振り返ってみると、今では考えられないくらい酷い使い方をしていたと、ふと思い出してみては反省し後悔する時もあります。

ですが、自分のことを守るためにかけた必要経費だったのだと思い直すと、一番お金を使っていた時代だとしても、自分のとった行動を肯定してあげたいと思います。

今は美容にお金をかけることが楽しみになっています。最近は脱毛に通い始めましたよ。自分のためにお金をかけるって悪いことじゃないですね。

※参考サイト:https://xn--n9j411kmda330ejfzg2t.jp/